2009年3月19日木曜日

無謀な計画

大嫌いなゲージ計算も終わって編み始めました。だけど、一つを編み始めるとまた別なこともしたくなるのがいつものパターン。実は、昔に編んだセーター(ギャラリーにも載っています)をほどいて編み直すプロジェクトに着手。大昔、そう、4年以上も前にダイアリーで紹介したセーターをほどいています。

どうして自分はこんな面倒くさいことをあえてやるのだろうか、とほとほと自分がいやになってきますが、何度もほどいて編み直せるというのは編み物の醍醐味でもあるのですね。編み物は環境に優しいのですよ。だけど、ほどくのもたいへんですが(編むよりは簡単か?)、このラーメン状になった糸を水につけて真っすぐする作業もあるのでほどいても毛糸の玉の状態に戻すまで数日がかりです。チリチリになった毛糸の玉を見ているとこの人を思い出しました!これをカラオケで歌える人はすごいですよねー。もち、70年代にバリバリ活躍した人ですよー。





お風呂待ちの毛糸たち


こうやって見ると、なんだかひじきみたい


後は乾くのを待つのみ